So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年07月| 2017年08月 |- ブログトップ

2015年末エジプト旅行記vol.27 [旅行(海外)]

はろ〜[晴れ] ぼんじゅ〜 なのミュっ[かわいい][ぴかぴか(新しい)]



もーーー、ウンザリするくらい毎日暑いですよねヾ(´ε`;)ゝ

ちょっと外でじぃっとしているだけで汗だくになっちゃう[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]

もちろん、ケガワーズはもっと暑いでしょうけど^^



てなわけで、シャワーしてやりました(ΦωΦ)ふふふ



ミュウたんはお水へっちゃらなので、一人でも楽々洗えるのですが

さすがに写真は撮れませんでした( ̄┰ ̄*)ゞ

ビショビショの時はケージに入れてお庭で乾燥。6分乾燥状態ぐらいで

おうちに入れてあげました^^


2017夏シャワー後.jpg
ここでさらにお日様まかせの乾燥を計画しているようです(笑)






2017夏シャワー後-1.jpg
ドライヤーで乾かしてあげるっていうのに、それはヤダ!って言うので

セルフでがんばってもらいましたが、ちょっと力尽きた模様(* ̄m ̄)プッ







2017夏シャワー後-2.jpg
舐めるのはムリよっ(* ̄ー ̄)"b" チッチッチッ






2017夏シャワー後-3.jpg
どなたか、手伝ってくださる方いらっしゃるでしょーか( ̄∀ ̄*)イヒッ







2017夏シャワー後-4.jpg
その後、ほぼ乾燥完了したので、1Fに移動してお庭のニャコム中。

ママ上にネットのリンゴちゃんをもらったのですが、ご機嫌悪い悪い(笑)







2017夏シャワー後-5.jpg
もぉーー。寝てないでちゃんとニャコムしてくださいねっ( ̄ω ̄;)








・…………・…………・…………・…………・…………・…………・…………

さて、エジプト旅行もいよいよ最終回か?(笑)


ランチ後、エジプトのお土産として有名な『香水瓶』のお土産物屋さんとか

パピルス屋さんとか巡ることに...カイロへ移動です[車(セダン)]



町のあちこちにあるジューススタンド。

ガイドさんはサトウキビのジュースが一番好きだと言っていました。

チャンスがあれば飲んでみたかったですね^^





エジプトのパン『アエイシ』が焼かれていました。外ですけどねー[たらーっ(汗)]






香水瓶のお店は、こんなにピラミッドに近いところにありました。






中はとってもゴージャス[ぴかぴか(新しい)]

お店の奥様は何と日本の方で、エジプト人のご主人は日本に20年いたとの

ことで日本語がペラペラな人でした。ちょうど金曜日でイスラム教徒の休日。

ご主人はモスクにお祈りに行って留守なので、と簡単に香水についての説明を

してくださいました。




どれもステキで、いろいろほしくなりました(●´ω`●)ゞエヘヘ

いくつかお土産用に買っちゃいました[るんるん]




香水瓶だけでなく、香水も売っていて、エジプトならではの『ロータス(蓮)』

の香水を自分用に買って帰ってきました。



右側の『Lotus』の香水が今回買ってきたもの。

左側は、前回行った時に買って来た香水瓶。

今回買ったものはすでにあげてしまったので...(〃 ̄ω ̄〃ゞ



ご主人といろいろお話して、昨日急な雨でスフィンクスとかちゃんと近くで

見れなかったことを言うと、『おい、アイマン!』とガイドさんを呼び

何やらアラビア語で話していました。

すぐそこだから、これから連れていってあげなさい。と言ってくださったようで

もう一度お金はかかるけど、ここまで来たのだからしっかり見たいこともあって

もう一度ピラミッド&スフィンクスを見に行きました(((((((((((っ・ω・)っ ブーン



今日もちょっと雲多めですね^^






これぞエジプト!っていう構図(笑)






かなり土台があやうい感じ...劣化してきていますよね[もうやだ~(悲しい顔)]






手前にあるのが『河岸神殿』

ここをじっくり見たかったのです[exclamation×2]


通常ピラミッドは、単体で存在するのではなく、王の復活と再生を祈る葬祭殿

や参道、河岸神殿との複合体(ピラミッドコンプレックス)になっています。

カフラー王の場合は、スフィンクスやスフィンクス神殿が組み合わされ、大規模

なものとなっています。




なぜかコインや紙幣が投げ込まれています(((*≧艸≦)ププッ





河岸神殿は、2カ所の入り口があり、かつてはそこに2体ずつ計4体の

スフィンクスが並んでいたと言われています。

神殿はアスワン産の赤色花崗岩を使用しており、大広間には16本の角柱が

並んでいましたが、現在は基礎の跡しか残っていません。






またしても、このピシっとした石積み!!凄すぎますw( ̄Д ̄;)wワオッ!!






ライオンの体に人間の頭をもつスフィンクス。

『シュセプ・アンク(生きている像、あるいは再生復活の神)』とも言います。





数あるスフィンクスの中でも、ギザのスフィンクスは長さ57m高さ20mで

世界最大です。

長い間砂に埋もれていたのを新王国第18王朝のトトメス4世が掘り出しました。

スフィンクスは石を組み合わせたものではなく、1つの岩山を彫って造った

ものだそうです。びっくり.+゚*。ワォ!!(゚∀゚屮)屮.+゚*。





前足の間に『夢の碑文』と呼ばれる石碑が立っています。


まだ王子だったトトメス4世が狩りに出かけ、疲れて丘でウトウトしていたら

その夢にスフィンクスが現れ『我を見よ!汝、我を掘り起こしよく見よ!

我こそは汝に地上の王国を与えんとするものなり』と予言したそうです。

目覚めた王子は砂丘を掘り、埋もれていたスフィンクスを発見。その予言通り

王となった、という話がこの石碑に刻まれています。





お分かりになるでしょうか?うっすら着色の跡が見えますよね??

鼻は、後のイギリス軍が大砲の的にしてもげちゃったそうです。ひどいーーー[むかっ(怒り)]





横から見ると、鼻がなくて口が出ていますね^^






前足部分はキレイになっているので、修復されたのでしょうね。

雨ざらしになるので、しっかり修復して後世に残してもらいたいものです。






ボディも少しずつ修復されているみたいですね(゚∇^*) ♪

グラハム・ハンコックは、スフィンクスのボディの縦に走る雨の跡から

クフ王やカフラー王の時代よりもっと前に造られたものだと言っていましたね。

建設年代については諸説あって、まだ確定していません。





後ろから見ると、おかっぱの刈り上げみたいに見えるーーーーw(:.´艸`:.)






ちゃんとシッポもありますよ[手(チョキ)]






ゴミが散らかっているのが気になるぅぅ(@ε@)ブゥ






もいっかいピラミッドも撮っておこう(笑)[カメラ]

カフラー王のピラミッドです。




こちらはその父、クフ王のピラミッド。こっちのが大きいですよw






柵の間から[カメラ]





おなごり惜しく...






こちらはずっとつきっきりでガイドしてくださった『アイマンさん』

細やかな気遣いをしてくださる方でとてもいいガイドさんでした。

いつか日本に行きたいとおっしゃっていましたので、ぜひぜひ[るんるん]



あと少し、お土産ものなどのご紹介があるのですが次回にしまーす[あせあせ(飛び散る汗)]

今度こそ最終回(笑)




あと少しでお盆休みですね。私もあと3日がんばればお休みとなります[かわいい]

8/10はお休みをいただいて白浜の花火大会を見に行く予定です。

大型台風の襲来が気になるところですが...被害がありませんように[ぴかぴか(新しい)]







[るんるん]ただいま2つのランキングに参加しています ミュウを応援してくださいネ[かわいい]

  1日1クリック有効です ポチっとよろしくお願いいたします(〃ω〃)

         11399192.jpg  11399223.jpg
      ポッチンしてくだしゃい♪(o ̄∇ ̄)/ いつもありがとなのミュ[るんるん]


nice!(29)  コメント(18) 
共通テーマ:旅行

2017年07月|2017年08月 |- ブログトップ