So-net無料ブログ作成
検索選択

2015年末エジプト旅行記vol.17 [旅行(海外)]

はろ~[るんるん] ぼんじゅ~ なのミュっ[かわいい][ぴかぴか(新しい)]




少し前になりますが、『BAKE』という焼きたてチーズタルトのお店のタルトを

買ってきました。いつもいつも行列が出来ていてなかなか買えなかったのです[たらーっ(汗)]


BAKE.jpg
冷蔵庫に入れて4日、冷凍なら1ヶ月は持つそうです[手(チョキ)]





BAKE1.jpg
常温のまま食べるより、冷やしたほうがチーズが濃厚になる気がします[るんるん]

(ホントは北海道の『きのとや』のチーズタルトが一番好き[黒ハート]





BAKEとミュウ.jpg
あ、ややこしいのが...(≡ε≡;A)

スイーツ男子が見逃すはずはなかったですね(〃 ̄ω ̄〃ゞ






BAKEとミュウ1.jpg
かじったタルトにしっかりロックオンしております(* ̄m ̄)プッ





BAKEとミュウ2.jpg
とうとう我慢できなくなって実力行使に出ましたよっww






BAKEとミュウ3.jpg
まずはニホヒチェックから...(ΦωΦ)ふふふ





BAKEとミュウ4.jpg
れろれろ~(((o’~’o))) モグモグ

一口二口舐めて、満足したようですが(笑)

甘いものは絶対見逃しませんね( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ




【番外編】

先日、ミュウたんの長さを測ってみたと言いましたが、測定ミスが判明[ふらふら][あせあせ(飛び散る汗)]

45cmもなかったです( ̄▽ ̄;)アハハ…

首の付け根からしっぽの付け根まで(先じゃないよ)で35cmぐらいでした。

ちなみに、しっぽの長さは26cmです(*´艸`*)


ミュウたんの長さ.jpg
そんなに長くないやいっ(@ε@)ブゥ




*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*


エジプトの続きですw この日はアスワンからカイロへ移動です[飛行機]

ホントは寝台列車でカイロへ戻る予定でしたが、その陸路がちょっと

危険なので、金額を上乗せしてエアーに変更してもらいました。

また4時起きで真っ暗な中出発しました(;ωゞゴシゴシ・・・




朝焼けがキレイです~[ぴかぴか(新しい)]





雲がピンクの綿菓子みたいで、すっごくキレイでした(´ー`*)。・:*:・ポワァァン

写真ではなかなか伝わらないのが残念ですが^^





カイロ空港到着[ダッシュ(走り出すさま)]





尾翼にもホルス(ハヤブサ)が描かれていていいですよねd(* ̄∇ ̄)。

今はもう日本への直行便が飛んでいないので、お目にかかれない機体です。





この日は、モハメド・アリ・モスク(ムハンマド・アリ・モスク)

エジプト考古学博物館ギザの3大ピラミッドと予定が目白押し(笑)

まずは、ムハンマド・アリ・モスクから...



近代化の影響で、大気汚染がひどくて空が真っ白...[もうやだ~(悲しい顔)]

カイロに着いた途端、喉が痛くなったのでマスクしていました^^




スキャン 34.jpg



スキャン 35.jpg
この2枚は以前行った時に撮った写真をスキャンしたものですが

空が全然違いますよね[あせあせ(飛び散る汗)]




モスクは、シタデルといわれるカイロを見下ろす堅固な城塞都市の中にあります。

ここには他に、軍事博物館やマムルーク朝やオスマン朝時代の建物など

見どころがたくさんあります。


要塞っぽい[たらーっ(汗)] と思ったらやはりそういう役目だったのですね。

ここは『ムカッタムの塔』と呼ばれるシタデル最大の塔です。

高さ25m。16世紀の建造物です。





?? 何だかよくわからなかったけど、撮っておきました( ̄∀ ̄*)イヒッ 





古めかしい扉












ムハンマド・アリ・モスクは、現在のトルコ・オスマン帝国から派遣された

エジプトの支配者であるムハンマド・アリが1824年に着工し、その息子が

1875年に完成させました。観光客には一番人気のあるモスクです。

(モスクとは、イスラム教徒の礼拝所のことです)

巨大なドームと細長い鉛筆状のミナレットが特徴です。




これ、何かのマークかなぁ??





ワンちゃん警備隊??(笑)





こちらの建物はかなりくたびれた感じでした(;´▽`A``

ガウハラ宮殿??かなぁ^^











狛犬的ライオンさんでしょうか?スリムだわ^^






国立軍事博物館 指さした方向??(笑)分かりませんでしたww





アップで見ると、モスクもけっこう汚れちゃっていますね(; ̄ー ̄川 アセアセ





巨大なドームを小さなドームで支えた柱の少ない構造は、トルコの影響で

エジプトでは珍しい様式です。外装にアラバスター(雪花石膏石)を使用して

いることから、『アラバスター・モスク』とも言われます。





オスマンの“三日月と★”がドームのてっぺんに飾られています。






ここにも月と星が描かれていますね(分かりますかー?)

このアラビア語、ガイドさんが説明してくれたけど、忘れたぁぁ[もうやだ~(悲しい顔)]






窓のデザインもステキ[揺れるハート]






このミナレットとドームは『イブン・トゥールーン・モスク』です。

879年建設で、建設当時の姿を留めたモスクとしてはカイロで最も古い

ものです。





ムハンマド・アリ・モスクの回廊

もっとキレイだったイメージでしたが( ̄ー ̄?).....





中庭の回廊






むむ 修復中??

中庭にあるこの塔には、フランスから贈られた時計があるのですが

すぐ壊れたみたいで動かないまま放置されています。

(最初から壊れていたという説あり)

この時計と引き換えになったのが、パリのコンコルド広場にあるオベリスク。

ルクソール神殿入り口のあったオベリスクの片われですが、まーーったく

割に合わない交換ですよっo(`ω´*)o

フランスに言って修理してもらえばいいのよぉぉぉ[ちっ(怒った顔)][むかっ(怒り)]





泉亭

信者が礼拝の前に身を清める場所で、大規模なモスクでは中庭中央に配置され

ます。彫刻が細かくてステキなデザインですね。





ちゃんと水が出るのかしら^^






泉亭のドーム内側はとてもキレイでした[ぴかぴか(新しい)]






さて、モスクの入り口です。(やっと...(笑))





土足厳禁なので、靴をぬぐか、15エジプトポンドを払って靴カバーを

付けるか、ですが。靴下が汚れるよと言われて靴カバー選択(笑)

係の人が履かせてくれました^^





消えている電球もありますが、内装はなかなかゴージャス[手(チョキ)]

イスタンブールのブルーモスクを模したと言われています。


(時間が早かったからか、観光客がいなくて閑散としていたんですよねw)




ドームは装飾的な意味合いのほか、アーチの構造によって屋根の重さを分散

する役割もあり、これによって屋根を支える柱が少なくてすみ、広い空間を

確保できます。





ここ、何だろうと思っていたのですが、ここが『ムハンマド・アリ廟』






何と書かれているのでしょうね( ̄▽ ̄;)アハハ…





巨大でゴージャスなシャンデリア[ぴかぴか(新しい)]





いろんな幾何学模様が描かれていて、なかなか凝っています[手(グー)]

















『ミフラーブ』という壁のくぼみ。メッカのある方向を示しています。

イスラム教徒のみなさんはこの方向を向いてお祈りします。





『ミンバル』という説教壇

イスラムの指導者が使用する説教壇で、せり上がった玉座は『マクアド』

よばれます。すっごいゴージャスな造りですよねw( ̄Д ̄;)wワオッ!!





2Fは女性たちがお祈りする場所だそうです。

やはり男女同じ場所ではお祈りしないのですねw





気持ちいいくらい人がいなかった(笑)





残念なくらい煙っていますね( ̄ω ̄;)





見えるのは、『スルタン・ハサン・モスク』

世界遺産だそうです。世界最大級のイスラム建築だとか。





きゃーーw 窓から侵入しようとしているニャン発見[ひらめき] かわゆい[黒ハート]






ここでもニャンがたくさんいました(*´ -`)(´- `*)





ゴミが散らかっているのが気になるけど、このコたちはこういうものを

食べて暮らしているのかも...






こちらでは、ライオンさんたちが会議中(笑)





この人がムハンマド・アリ??




モスク見学の注意点ですが、神聖な場所なので騒いだりしないこと。

また露出の多い服装は避けること。(入り口で布をかぶせられちゃいますよw)

金曜日はイスラム教徒の休日で、正午前後は礼拝の時間なので信者以外は

入れません。



以上で、モスクとはお別れ(* ̄▽ ̄)ノ~~

次は考古学博物館ですが、ここが見どころポイントでとってもすばらしいので

長くなりそうです( ̄┰ ̄*)ゞ 次回ご紹介しますね(゚∇^*) ♪

確実に年内には書き終えることが出来ない見通し(爆w)







[るんるん][ぴかぴか(新しい)]2つのランキングに参加しています ミュウを応援してくださいネ[ぴかぴか(新しい)][るんるん]

  1日1クリック有効です ポチっとよろしくお願いいたします(〃ω〃)

         11399192.jpg  11399223.jpg
         ポッチンしてくだしゃい♪ いつもありがとなのミュ♪[かわいい]


nice!(32)  コメント(19)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

Happy Birthday Dear miumiu 2016 [お誕生日]

はろ~[るんるん][かわいい] ぼんじゅ~なのミュっ[揺れるハート][ぴかぴか(新しい)]



11/11(金)はミュウたん13歳のお誕生日でした(*´ -`)(´- `*)

『ポッキーの日』でも、『いい買い物の日』でもないよっ(笑)

お誕生日とくれば、やっぱ[バースデー] は必須ですよね[黒ハート]




2016ミュウ誕生日1.jpg
プレートを書いてもらうとき、『カタカナでミュウ』と言うと

お姉さんが???って表情したので『あ、ネコです』と伝えておきました(笑)

本猫は食べられないんですけどねーっ(* ̄m ̄)プッ





2016ミュウ誕生日2.jpg
ロウソクをつけると、煙いのか いつもこんなシブーい表情[たらーっ(汗)]





2016ミュウ誕生日3.jpg
さあ、ミュウたん ロウソクを消したまへ[exclamation×2]





2016ミュウ誕生日4.jpg
ぷぷw どう見ても自分で消したようには見えませんよね(* ̄m ̄)ノ彡_☆

ええ、もちろん私が消しました(笑)





2016ミュウ誕生日5.jpg
やりきった感満載ですが、もちろん見ていただけーーーw(笑)


さて、じゃいただきますかっ( ̄∀ ̄*)イヒッ




2016ミュウ誕生日6.jpg
ちょっとだけ生クリームを舐めさせてあげました♪(* ̄ー ̄)v

イチゴは、ジャムがついているのでイヤって言われちゃいました(;´▽`A``

イチゴに関しては一家言あるコですので(*´ゝ艸・`)ププ





2016ミュウ誕生日7.jpg
まぁまぁ キミの体のためですからねっ(〃 ̄ω ̄〃ゞ





2016ミュウ誕生日8.jpg
これも長生きのため!! ガマンガマン[あせあせ(飛び散る汗)]





お誕生日といえば、一年に一度しか着ないあのコスをしましょーねっ[わーい(嬉しい顔)]


2016ミュウ誕生日9.jpg
反抗というか抵抗しちゃってーー、お洋服が入っていた袋をカジってます[あせあせ(飛び散る汗)]





2016ミュウ誕生日10.jpg
そういわれればそうだけどさー、ミュウたんは『王様』って感じじゃ

ないからねえ(≡ε≡;A)…





2016ミュウ誕生日12.jpg
うん、アレもだよーっ(*´艸`*)





2016ミュウ誕生日11.jpg
のっけるの、苦手なんですよねヾ(´ε`;)ゝ





2016ミュウ誕生日13.jpg
むりやり乗せられちゃいましたけど、すぐ振り落としていました(笑)





2016ミュウ誕生日14.jpg
その後、しっかりティアラに八つ当たりしておりましたww





2016ミュウ誕生日15.jpg
というか、ゴムヒモがついているのも理由の1つでしょうね[たらーっ(汗)]

何せ『ヒモスキー』ですから!!





2016ミュウ誕生日16.jpg
あ、王子さま コートを脱ぎ捨てておしまいに[がく~(落胆した顔)]





2016ミュウ誕生日17.jpg
ええーー そんなことおっしゃらずヾ(・ω・`;)ノ





2016ミュウ誕生日18.jpg
そんなぁぁι(◎д◎υ)ノ




2016ミュウ誕生日19.jpg
お手柔らかにお願いしますね(; ̄ー ̄川 





2016ミュウ誕生日20.jpg
やんちゃで困った王子だこと┐(´~`;)┌





2016ミュウ誕生日21.jpg
寝入った頃を見計らって、もう一度コスさせちゃいました[手(チョキ)]

眠い時が狙い目でもありますっ(ΦωΦ)ふふふ





2016ミュウ誕生日22.jpg
“お仲間” がお祝い(??)してくれているよっ(((*≧艸≦)ププッ

暴言吐いているコやら、のびているコやら、相変わらずですけど(爆w)





2016ミュウ誕生日23.jpg
いつまでも健やかでかわいい王子でいてね[揺れるハート][ぴかぴか(新しい)]





先ほど、ミュウたんがINしていたダンボールは溺愛猫的女人さんから

いただいたものです。ミュウのお誕生日に合わせて送ってくださいました[るんるん]


ミュウたん誕プレ(from溺愛さん).jpg
ブラウン管TV風爪研ぎなのですっ(///ω///)

てっぺんにオモチャを差し込む穴とか、正面にお顔を出せる穴が開いて

いるスグレモノです+.+゚d(´∀`*)




ミュウたん誕プレ(from溺愛さん)1.jpg
普段は爪研ぎ器では爪を研がないミュウたんも喜んでここにINして

バリバリやっておりました(*´ω`*)

これで、ソファやイスで爪を研ぐのを止めてもらえたらサイコーっ(≧ω≦)

溺愛さま、本当にありがとうございました(*・ω・)*_ _)





今年もあと2ヶ月を切ってしまいましたね。早いーw早すぎるぅぅぅ[もうやだ~(悲しい顔)]

ずっと書いているエジプト旅行記ですが、どうやらこのペースだと

今年中に書き終えるのはムリっぽいですね( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ

間にプチお出かけの様子とか挟みながら続けていきますね^^

よろしくお付き合いくださいませ(っ*´∀`*)っ






[るんるん][ぴかぴか(新しい)]2つのランキングに参加しています ミュウを応援してくださいネ[ぴかぴか(新しい)][るんるん]

  1日1クリック有効です ポチっとよろしくお願いいたします(〃ω〃)

         11399192.jpg  11399223.jpg
         ポッチンしてくだしゃい♪ いつもありがとなのミュ♪[かわいい]


nice!(32)  コメント(41)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

2015年末エジプト旅行記vol.16 [旅行(海外)]

はろ~[かわいい] ぼんじゅ~ なのミュっ[るんるん][ぴかぴか(新しい)]



ふと思いついて、ミュウたんの長さを測ろうといたのですが...


長さチェック.jpg
寝ていたはずなのに、すぐに気づかれてしまいました(〃 ̄ω ̄〃ゞ






長さチェック1.jpg
で、当然こういうことになります(;´▽`A``

簡単には測らせてくれないよねーっ[あせあせ(飛び散る汗)]






長さチェック2.jpg
ミュウたんにとっては、単に『ヒモ』としか思えないのよねーっ[ふらふら]






長さチェック3.jpg
結局、『ヒモ』で遊ばれて、しっかり測ることが出来ませんでした[たらーっ(汗)]

だいたい、45cmぐらいかな^^(首の付け根からしっぽの付け根まで)

みなさんのニャンズはどのくらいですかー??





◆・.。*†*。.・◆・.。*†*◆・.。*†*。.・◆・.。*†*。.・ ◆・.。*†*。.・◆・.。

さて、エジプトの続き。

ランチの後、アスワンにあるフィラエ島にボートで向かいました[船]

フィラエにある『イシス神殿』に初上陸ですo(゚ー゚*o)(o*゚ー゚)oワクワク



イシス女神の聖地フィラエ島は、ナイルの真珠と称えられる美しい小島

でしたが、アスワンハイダムの建設による水没の危機を迎え、イシス神殿

をはじめとする遺跡がユネスコによってアギルギア島に移築されました。

現在ではこの島がフィラエ島と呼ばれています。








あ、見えてきました[目]






ボートでナイル川を渡るのはすごく気持ちいいです[るんるん]






私たちのボートは、ガイドさんと運転手(?)と合計4人でしたが

他のボートはかなりたくさん乗っていたりして、傾いているものもあって

ちょっとドキドキしながら見ていました。転覆したりしないのかしらん[あせあせ(飛び散る汗)]







何かのオブジェのような岩(o ̄ー ̄o)






水が美しいですよね~[ぴかぴか(新しい)]













こういう神殿を島に移すのも大変だったでしょうね(・∀・;)












イシス女神に捧げられた神殿は、プトレマイオス王朝から古代ローマ時代に

建てられたもの。550年前後にローマ皇帝の命により閉鎖されるまで

古代エジプトの信仰が生き続けた最後の神殿でした。

隣のビーガ島には夫のオシリス神が祭られていました。












船着き場

ここの入り口にもセキュリティゲートがあって、カバンの中身をチェック

されます。携帯ウォシュレットを持ち歩いていたのですが、これは何だ?と

言われて説明しました(笑)分かったかな??






小さくて分かりづらいかと思いますが、第一塔門入り口には2体のライオン像

が並んでいます。日本の狛犬と同じくメソポタミアがルーツだという説あり。






下側の黒い線は、ここまで水に浸かっていたという証拠。

それにしても保存状態はよさそうですね。














ここの列柱もいろんな形があります。







私は手前のナツメヤシデザインが、すっきりしていて好き[黒ハート]







列柱の根元はかなり黒くなっちゃっていますね。これも水没の跡ですねw







捕虜を打ちすえるファラオ、やはり削られています[ふらふら]







ん?? これって...クロス(十字架)ですよね??

きっと後のキリスト(コプト)教徒が彫ったのでしょうね[ちっ(怒った顔)][ダッシュ(走り出すさま)]







ここにもアルファベットが書かれているしーーー[むかっ(怒り)][パンチ]







ここの柱は、ハトホル柱ですね[るんるん]

しかもその下は、パピルスやロータスやナツメヤシとバリエーションがすごい[exclamation×2]







雌牛の耳を持つハトホル女神は、イシス女神の息子、ホルスの奥様です[かわいい]






プトレマイオス王朝時代の壁画はふっくらした体つきが特徴です。






ん?? ここにもアンクの間にコプト十字がーーー(メ゚皿゚)フンガー







ここもーーっ[爆弾] キレイに彫っているけど何だかなぁ(@ε@)ブゥ

ちなみにここは神聖なる至聖所なんですけどね[たらーっ(汗)]





イシス女神に祈りを捧げるファラオの冠のデザインがプトレマイオス風ですね






壁一面にびっしりww






翼のある女神像、すごく惹かれるものがあるんですよね~(●´ω`●)ゞエヘヘ

やっぱりお顔は削られていますけど...







イシス女神のお乳を飲むファラオ

壁画が浮き彫りになっていますよねw 石の質がよくなければ出来ないと

聞いたことがあります。





捧げ物を置く台






天井には明かり取りの窓があります。







イシス神殿なのに、女神の姿が無惨なことに...[がく~(落胆した顔)]






外に出ました。

他にもいろんな小神殿があります。















ハトホル神殿

愛の女神として音楽や踊り、喜びなどをつかさどるハトホル女神のための

こじんまりとした神殿です。内部の列柱には楽器を奏でている奏者の姿など

が描かれています。紀元前2世紀半ばに建てられたと言われています。

列柱にはリュートにあわせて踊るサルの姿もあるそうです(見落としたww)




トラヤヌス帝のキオスク

未完成のキオスク(小さな建物)で、神々とトラヤヌス帝のレリーフが

描かれています。船着き場の近くにあったので、島に戻って来たイシス女神

の休憩所だったという説もあります。

キオスクは14本の柱で構成されています。












これでフィラエ島とはサヨナラして、ホテルに戻りました。


この日の夕食は、旅行中で唯一含まれていたので、夜7時半頃に

ガイドさんが迎えにきてくれて近くのレストランに食べに行きました。

(2日目に広げたスーツケースにつまづいて腰を痛めてしまったので

ホテルに帰ってからは横になったりして寝ていました。夜は持参した食料

を食べたり、または何も食べなかったりの日々でしたが、あまりお腹が

空くということもなかったですね、不思議と...(笑))



この日も、あまり食欲がなかったので、せっかくでしたがほとんど

残してしまいました。マズいからではないんですけどね[あせあせ(飛び散る汗)]


お野菜いっぱいのスープ







お肉...ですね。何の肉だったっけ?(笑)







アエイシ(エジプトパン)







ボケボケですが...マンゴージュース

オレンジジュースが飲みたかったけど、オレンジはカイロ以外ではないと

言われました( ̄ω ̄;)なぜだっ!?







奥の席では、子供のように見える女の子たちが水タバコを飲んでいました。

(ややこしくなるので写真には撮りませんでしたが...)

年齢制限はないのかなぁ??とちょっと気になったりして^^





翌日早朝にカイロへ飛行機で戻るので、また3時起きでした( ̄▽ ̄;)アハハ…

もう慣れたけどねーーっ(笑)



次回からカイロの様子をご紹介しますが、ここからがまた長くなりそう(笑)

よろしくお付き合いくださいませ(*・ω・)*_ _)



今週金曜日11/11は、ミュウたん13歳のお誕生日です[バースデー]

週末には何かしらの記事をUPしたいと思います+・(о´▽`о)゜+・ 







[るんるん][ぴかぴか(新しい)]2つのランキングに参加しています ミュウを応援してくださいネ[ぴかぴか(新しい)][るんるん]

  1日1クリック有効です ポチっとよろしくお願いいたします(〃ω〃)

         11399192.jpg  11399223.jpg
         ポッチンしてくだしゃい♪ いつもありがとなのミュ♪[かわいい]


nice!(29)  コメント(28)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行