So-net無料ブログ作成

2015年末エジプト旅行記vol.12 [旅行(海外)]

はろ~[るんるん][かわいい] ぼんじゅ~ なのミュっ[揺れるハート][ぴかぴか(新しい)]




破壊王.jpg
私のPCチェアなのですが...破壊がすさまじい( ̄へ ̄|||)






破壊王1.jpg
知らんことあるかいっ(メ゚皿゚)フンガー






破壊王2.jpg
えーえー、そーですともっ┐( ̄ヘ ̄)┌

よくもまぁこんな状態にしてくれたものです。゚(゚´ω`゚)゚。ピー





破壊王3.jpg
何ですってぇぇぇ(" ̄д ̄) もっかい言おうか!?[ちっ(怒った顔)]





破壊王4.jpg
うぅっ 今となってはもうあきらめているわよっ"(/へ\*)"))





破壊行動の全貌をお見せいたしましょう[左斜め下]


破壊王9.jpg




破壊王5.jpg




破壊王6.jpg




破壊王7.jpg
気がすみましたでしょーか??(開き直るなってーー!)






破壊王8.jpg
そーーなのかしらねぇぇ

こっちのストレスが溜まるっつーの(@ε@)ブゥ





◆・.。*†*。.・◆・.。*†*◆・.。*†*。.・◆・.。*†*。.・ ◆・.。*†*。.・◆・.。*†*◆


さて、エジプトはコム・オンボ神殿

そのお隣に『クロコダイル ミュージアム』なるものがありました。

つまり、セベク神であるワニさんのミイラなどがあるってことです^^

ここも観光に入っていたようで、ガイドさんがどーぞというので入りました。

中は暗くてヒンヤリ(・∀・;) 他に誰もいないしーーーw








実際、きゃーー ステキぃ とはならないですよね( ̄ω ̄;)






さすがに神様ですから、王冠を被った姿であがめられていますね。






ワニさんのミイラも、さすがにToo much[たらーっ(汗)] 早々に退散です[あせあせ(飛び散る汗)]






これは何と言うお花か?と聞いたら『エジプシャン・ローズ』と言われました。

匂いはないですけどねーっ(〃 ̄ω ̄〃ゞ







このヌビア風のドーム型の建物いいなぁ・:*:・( ̄∀ ̄ )。・:*:・ポワァァァン・・・

リゾート気分になります(*´ -`)(´- `*)





この後、ランチに向かいました。

この日はコース料理です。(と言われました)


もうクリスマスもとっくに終わっているのに、またサンタさんがいたっ(笑)

左側のサンタは演奏する気ないしーーっ(爆w)






前菜はビュッフェ式で...

火の通ったものをチョイスしてみました。(生野菜は絶対ピーーーになるのでダメ)





イスラムのお国ですから、お酒は御法度。(じゃなくても飲まないけどねw)

ってなわけで、フレッシュいちごジュース[バー]

すんごく甘くてドロ~とした感じでした^^






パンの盛り合わせ

全部は食べれません( ̄x ̄)乂






メインは、チキンとのこと。

あまりに大きいし、ひょっとしてワニだったりしてーーとちょっと思った(笑)

おいしかったけど、これも大きすぎて完食できません[ふらふら]






この日は、エドフのホルス神殿と、コム・オンボ神殿の観光のみ。

早々にホテルに到着。








やっぱり、このホテルもまだクリスマスツリー[クリスマス]が飾られていますね[たらーっ(汗)]






12月末だし、誰も泳いではいませんでしたが、気持ち良さそうww

お部屋はちょうどプールの前のお部屋でした。












ま、ま、シンプルなお部屋ですね(;´▽`A``





実はお部屋の窓がマジックミラーになっていて、中から外の様子が見えます[目][目]

で、見てみると...


おおーーーーw






な、何と ニャンがプールサイドでくつろいでいるではありませんかっ[黒ハート]





三毛ちゃんだし、女の子かしら[黒ハート][ぴかぴか(新しい)]

かわいくて、しばらくずーーっと眺めていました(*´ω`*)ポッ




この日の朝、ホテルの部屋で(すごく狭かったので)スーツケースをまたぐ時に

転びそうになって腰を痛めてしまったので、この後は部屋でまったりと養生

していました。

何せ、翌日は朝3:30ホテルピックアップで、アブシンベルへ向かうので[たらーっ(汗)]

2時起きだな、こりゃって感じでしたΣ(ノ∀`*)ペチ



というわけで、次回はアブシンベル神殿の様子などなど[るんるん]




大型台風が、へんな進路を進み、東北に上陸しましたね。

こちらは何も被害がなかったのですが、東北の方々大丈夫でしょうか??

大きな被害が出ませんように(祈)

今年は一度も西日本をかすめることなく、ちょっとミョーな感じがしますが

そのうちドドっとやってきそうな気がしないでもないなぁ(-ω-;)

今日は最高30℃ このくらいが過ごしやすいですね。

でも週末にはまた36℃ですって(lll-ω-)ズーン

人間サマはバテバテ。元気で食欲旺盛なのはミュウたんぐらいです(笑)







[るんるん][ぴかぴか(新しい)]2つのランキングに参加しています ミュウを応援してくださいネ[ぴかぴか(新しい)][るんるん]

  1日1クリック有効です ポチっとよろしくお願いいたします(〃ω〃)

         11399192.jpg  11399223.jpg
         ポッチンしてくだしゃい♪ いつもありがとなのミュ♪


nice!(36)  コメント(34)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2015年末エジプト旅行記vol.11 [旅行(海外)]

はろ~[かわいい] ぼんじゅ~ なのミュっ[るんるん][ぴかぴか(新しい)]



毎日毎日暑いですねぇ[いい気分(温泉)][いい気分(温泉)] 38℃とか勘弁してほしいです[たらーっ(汗)]



ぼんじゅ〜7.jpg
ち、ちかいよっ[たらーっ(汗)][たらーっ(汗)]






ウツボ活動.jpg
久しぶりに『ウツボ活動』中のミュウたん...

おニャかのことは目をつぶってください(笑)






ウツボ活動1.jpg
それ、どーゆー作戦なのよっ??






ウツボ活動2.jpg
あ、そゆことヾ(´ε`;)ゝ… ちらっとレベルじゃないけどねーっ(笑)

ぶよ(ミュウたんのぽっこり部分のこと)までチラ見せだねーっ(* ̄m ̄)ノ彡_☆






ウツボ活動3.jpg
たぶん、ミュウたんより有名だよ[exclamation×2] 『ぶよ』は(* ̄m ̄)プッ







◆・.。*†*。.・◆・.。*†*◆・.。*†*。.・◆・.。*†*。.・ ◆・.。*†*。.・◆・.。*†*


さて、さらに南へ下りコム・オンボへ...

ナイル上流の方へ移動しているので、さらにナイルの水が美しく...[ぴかぴか(新しい)]








このドーム状の屋根はヌビア風らしいです。南国チックですよね[るんるん]






カフェのようですね




さて、見えてきました[目] 『コム・オンボ神殿』です。

ここの造りはちょっと変わっていて、左右で異なる神殿が合体しているのです。

二重構造というわけですね。






入り口が二つあるのがお分かりになりますか~??

ホルス神と、ワニの神様『セベク神』のために建てられた神殿なのです。

至聖所も二つあります。

ちなみに、向かって左が『ホルス神』右が『セベク神』の神殿です。






ここの神殿の柱頭部もさまざまなタイプがありました。

これは何だろう??ロータス(蓮)? パピルス?

クルクル巻いたデザインがかわいい[黒ハート]






ここの神殿は、プトレマイオス朝時代に建てられ、ローマ皇帝アウグストゥスの

時代に完成したため、少しギリシャのアクロポリスのような雰囲気があります。






これらは神殿の周りにあった遺跡ですが、レリーフがしっかり残っていますね。





ちょっとリゾートな雰囲気[ぴかぴか(新しい)]






上部はキレイに色が残っていますね。






またしてもお顔が削られていますが、神々に聖水をかけてもらうファラオです。

左から、セベク神,ホルス神,ファラオ,トト神(トキの頭を持つ知恵の神様)






この柱は見事なまでに色付きのレリーフがヾ(≧∇≦*)〃ヾ(*≧∇≦)〃







左は、下エジプトの象徴、赤い冠を被ったコブラの女神『ウアジェト』

右が、上エジプトの象徴、白い冠を被ったハゲタカの女神『ネクベト』






アヌビス(山犬)とホルス(ハヤブサ)でしょうか?






先ほどのレリーフ、別角度から[カメラ]

ファラオが坊主頭ですよねw 少年時代??(笑)






これもロータス柱かしら






神々から浄めの儀式を受けているファラオ(プトレマイオス13世)

左から、トト神、ハトホル女神、ファラオ、セクメト女神(雌ライオン)

ハロエリス神(この方もハヤブサの神)、ホルス神(上エジプトの白冠を被っている)

どっちもハヤブサの顔じゃ見分けつかないですよねぇ┐(´~`;)┌





真ん中で分かれていますねw

左はホルス神、反転して右はセベク神に捧げものをしているところが

描かれています。







こちらは、ハトホル女神(たぶん)に捧げものをするファラオ

上下エジプトを統一した証である、赤白の二重冠を被っていますね。






ホルス神の至聖所、奥に見えるのは『供物を捧げる台』






こちらは中央にセベク神






ファラオのお顔が幼いですよねーっ[あせあせ(飛び散る汗)]






こちらは世界最古の『暦』 神殿の行事の記録でもあるそうです。

一番右は『日にち』を表しています。

その左の行は貢ぎ物の種類を、そのさらに左の行は行事の種類を表すとのこと。







天井には、コブラとハゲワシが交互に描かれています。







至聖所に置かれている黒曜石で出来た『捧げ物を載せる台』

ガイドさんに『何か捧げものはないですか~?日本製のカメラは喜ばれますよ』

とか言われちゃいました。カメラは買ったばかりだからダメーっ(笑)







神殿奥から入り口方向をパチリ[カメラ]

奥にナイルが見えていい感じ(*´ω`*)









捧げ物を載せる台、裏側はけっこうラフな造りなのですね(・∀・;)







至聖所があった場所、損傷が激しくて今はその跡だけしか見れませんが、

古代の建築技術が見て取れる痕跡が残っています。

○で囲んだ部分なのですが、『彫り込み』が残っています。

土台に凹を彫り、柱に同じ形の凸を造ることでズレないようにしていたのです。

古代には接着剤とかありませんからねー。すばらしいですねd(* ̄∇ ̄)。






このホルス神のレリーフ、すっごく深く彫られていますよねw( ̄Д ̄;)w






こちらも珍しいレリーフです。なんと『医療器具』が描かれています。

鉗子とか計量スプーンとかピンセットらしきものがありますね。

現代でも使われているようなものがあって、びっくりします[がく~(落胆した顔)]

その右側は、『薬草の処方箋のレリーフ』だそうです。

どの薬草をどのくらいとか書かれているのでしょうね。




この左側に『出産シーンのレリーフ』があったそうですが、撮っていない[もうやだ~(悲しい顔)][バッド(下向き矢印)]

これまた珍しいレリーフですよね...


ぎゃーー、切れてるぅぅ。゚(゚´ω`゚)゚。ピー

右端に出産シーンの足だけ写っていました(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)

左中央ぐらいに、ホルスの目である『ウジャト』が描かれています。
 
『癒し、修復、再生』の象徴ですね。

ウジャト、心惹かれるものがあります。アクセサリー買ってくればよかったぁ

このでっかいひざまずく人はファラオでしょうか??

病気の治癒でも神に祈っているのでしょうか??






神殿の外には、円形の井戸の形をしたナイロメーターがあります。

けっこう深くて、覗き込むのが怖かったですヾ(・ω・`;)ノ


ナイロメーターは、ナイル川の水位測定施設です。

一年に一度ナイル川の氾濫が起こり、ナイルの増水が作物の収穫に影響を

及ぼすことから、ナイル川流域の神殿などに設置されました。

階段付きの竪穴トンネル状で、ナイル川と結ばれ、水面が川の水位を表す

ようになっています。但し、アスワンハイダムが出来てからナイルの氾濫が

なくなったため、現在は何の役割もありませんが^^





ここは、ほとんど観光客がいなくて、ほぼ貸し切り状態でした^^

暑かったけど、日陰は涼しいですよ(゚∇^*) ♪






ライオンさんのレリーフと思いますが、エジプトってライオンいたのかしら...






【おまけ】

今回は行けなかったのですが、アスワンの石切り場の様子です。

以前行った時の画像です。


切りかけのオベリスクです。

古代の石切の技術がよくわかって興味深いです。

石に切り込みをつけて、そこに木のくさびを打ち込み、その次にくさびを濡らす

と、くさびが膨張して自然に石が割れるそうです。





これは途中でヒビが入ったため、作業途中で放置されたものだとか。

ここで石を切り出して、ルクソールやカイロへ船で運んでいたのですねw



コム・オンボ、次回もちょっと続きます^^




世間はお盆休みかと思いますが、みなさんお休みされていますかー?

私の会社は、基本お盆休みはないので、各自有休を使ってお休みします。

この期間中は物流もストップしますので、することもないしってなわけで

15日、16日はお休みをとっておりますwどこに行くわけでもないけど(笑)

体力温存しようっ( ̄∀ ̄*)イヒッ





[るんるん][ぴかぴか(新しい)]2つのランキングに参加しています ミュウを応援してくださいネ[ぴかぴか(新しい)][るんるん]

  1日1クリック有効です ポチっとよろしくお願いいたします(〃ω〃)

         11399192.jpg  11399223.jpg
         ポッチンしてくだしゃい♪ いつもありがとなのミュ♪


nice!(40)  コメント(34)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行