So-net無料ブログ作成
検索選択

2015年末エジプト旅行記vol.10 [旅行(海外)]

はろ~[晴れ] ぼんじゅ~ なのミュっ[かわいい][ぴかぴか(新しい)]



いやー、そろそろ夏が本気だしてきたような暑さが始まりましたね[たらーっ(汗)]

暑くてウンザリしちゃいますε- ( ̄、 ̄A) フゥー

ケガワーズもさぞ暑いだろうと思いますが、なぜかこの方は...



イチゴベッドにて2013夏.jpg
冬でもあまりINしない イチゴちゃんベッドの中~~[いい気分(温泉)]

見ているこっちが暑くなっちゃいますよ( ̄▽ ̄;)アハハ…




さて、前回の続きの羽根じゃらしとの対決です(笑)


夏のヒモスキー9.jpg
お、ゴムひもを引っ張っていますねww

羽根部分よりヒモなんだっ(* ̄m ̄)プッ






夏のヒモスキー10.jpg
何かでストレス発散しないとね(ΦωΦ)ふふふ






夏のヒモスキー11.jpg
『ヒモスキー』だもんねっ( ̄∀ ̄*)イヒッ








夏のヒモスキー12.jpg
(・∀・;)へ?・・・・・

やる気スイッチを押してしまったか??






*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*

さて、エジプト・エドフの『ホルス神殿』の続きw




天井部分ですが、うっすら青い色が残っていますね。

ハゲワシの女神と天空図が描かれています。

しかし、ここも煤で黒くなってしまっています[もうやだ~(悲しい顔)]





ここもやはりファラオと神々は削られちゃっていますね...

でも左側の神官は削らないんだ( ̄ω ̄;)





こういう高いところを削るのにはやっぱり脚立とか使ったのでしょうか??

何にせよご苦労様なことです(イヤミですよ。イ・ヤ・ミw)






緻密なデザインのパピルス柱





ここの列柱は、1本1本図柄が違っています。









中庭です。

ヤシの木をデザインした柱がスッキリとしたデザインでステキ[ぴかぴか(新しい)]

どれかお分かりになりますかー?










第一列柱室前にもホルス神の像があります。





こんな高いところまで削っていますね(◎-◎;)






一番美しいと言われているホルス神像

上下エジプトの統一を象徴する二重冠をかぶっています。





カバ狩りをするファラオ(左)とホルス神(右)

カバはホルス神の宿敵『セト神』の象徴です。

ホルスがもつ長い棒(?)につつかれているまーるい物体がカバです(笑)

セトは、ホルスの父『オシリス』の弟で、オシリスを殺した人物です。





ここの神殿は珍しく2階建て構造のようです。

これは、いわゆる雨樋だそうです。





かわいいコがお顔をのぞかせていました(*´艸`*)










第2列柱室は、柱も天井もかなりすすけています。

後のキリスト教徒がここを台所として使ったからですが...

どうしてこういうところで煮炊きものしますかねぇ(@ε@)ブゥ





一番奥にある『至聖所』です。

かつては、最高位の神官とファラオしか入れなかった場所です。

ほの暗い空間に、船型の神輿(復元されたもの)と、その奥には祠があります。

祠は、灰色花崗岩製で、ネクタネボ2世の名が刻まれています。





船の先に、かわいらしいホルス神の像がついています^^






ここの天井にも天空図が描かれています。

一部キレイに色が残っていますね。★の模様が見えますか??





壁一面に、神々に捧げものをするファラオのレリーフが...





メスライオンの頭をした『セクメト女神』

戦いの女神であり、エジプト最強の破壊の女神だそうです(・∀・;)





ホルス神から、アンク(永遠の命を表す)を授けられているファラオ

手を繋いでいるのが、何だかかわいらしいですね(●´ω`●)ゞエヘヘ




ここは何という場所かイマイチ分からないのですが、ガイドさんが

こっちこっちと案内してくれたところです。








シストルムという、いわゆるガラガラのような楽器を持つ神官たち。

ちなみに、シストルムはネコの女神バステトの持ち物のひとつです[るんるん]





ホルス神に捧げものをするファラオ。ホルスの後ろは、妻ハトホル女神。






左から、ファラオ、ハトホル女神、ホルス神

ファラオの冠のデザインがプトレマイオス朝のものですね。





ここから、出口へと戻りました。



第一列柱室前のホルス神像

本当にキレイに残っていますね[ぴかぴか(新しい)]





口をとがらせた子供みたいで、すごくかわいいっ[黒ハート][黒ハート]





ホルス神誕生殿に、母イシス女神のお乳を飲むホルス神のレリーフがあると

ガイドに書いていたので、探してみました。



これ??

でも、この冠ってハトホル女神じゃないのかしら?( ̄ー ̄?).....??











これでホルス神殿とはお別れです。





エジプトでは、たくさんワンちゃんを見かけました[目]

このコたち、何かヒソヒソしゃべっているみたいですよねっ(笑)




では、次回は『コム・オンボ神殿』です[手(グー)]





【おまけ】


ミュウたんのご飯は腎臓ケアサポートのカリカリなのですが、いつも4kg入り

を買うものの、最後は湿気ってしまうのか食いつきが悪いので、湿気対策として

真空状態になる容器を買ってみました[手(チョキ)]



カリカリ真空パック.jpg


電池をセットし、一番上のボタンを押すと空気が抜け真空状態になると

いうものです。これにしてから、味の劣化が防がれているのか食いつきがよく

なりました。ま、元々夏でも冬でもよく食べるコなんですけどねww(笑)




ミュウたんご飯台.jpg
ついでに、ご飯台も新しくしました。

こっちの方が高さがあって食べやすいかもしれません^^

滑り止めのマットもついていますしね。


私もミュウにはかなり貢いでいるかもしれないっ( ̄┰ ̄*)ゞ





とうとう8月ですねw 暑さがかなり厳しくなってくると思いますので

熱中症など、みなさまどうぞお気をつけください(゚∇^*) ♪





[るんるん][ぴかぴか(新しい)]2つのランキングに参加しています ミュウを応援してくださいネ[ぴかぴか(新しい)][るんるん]

  1日1クリック有効です ポチっとよろしくお願いいたします(〃ω〃)

         11399192.jpg  11399223.jpg
         ポッチンしてくだしゃい♪ いつもありがとなのミュ♪


2015年末エジプト旅行記vol.9 [旅行(海外)]

はろ~[晴れ] ぼんじゅ~ なのミュっ[かわいい][ぴかぴか(新しい)]



まだ梅雨明けしていないというのに、あついーーーーーーーw[いい気分(温泉)]

セミさんもガンガン鳴き始めていますしねε- ( ̄、 ̄A) フゥー

ケガワーズも人間サマにもつらい夏がやってきてしまいました[あせあせ(飛び散る汗)]

でも、たまにはミュウたんと遊んであげようかしらん(ΦωΦ)ふふふ



夏のヒモスキー1.jpg
そんな顔しないでよぉぉ



夏のヒモスキー2.jpg
退屈しているくせに( * ̄▽ ̄)σ" ツンツン...



夏のヒモスキー3.jpg
いや それほどでもないんだけどね 実は(●´ω`●)ゞ




夏のヒモスキー4.jpg
お、スイッチ入ったか??



夏のヒモスキー5.jpg
そーそー、その調子☆⌒d(*^ー゚)b



夏のヒモスキー6.jpg
ヒモ付きの鳥さんの羽ですからねー!!楽しいでしょ[るんるん]



夏のヒモスキー7.jpg
あ、捕まえられちゃった(・∀・;)



夏のヒモスキー8.jpg
とりあえず、そーゆーことにしておいてあげてもよくってよ(笑)


つづく...


*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆* 

一夜明けて、この日はルクソールより少し南にある『エドフ』へ...

この日は比較的朝はゆっくり出発出来たので、ホテルで朝食を取りましたが

写真は取り忘れましたΣ(ノ∀`*)ペチ

(たいていは早朝の出発だったので、ほとんど朝食はホテルのお弁当BOXだった[たらーっ(汗)]


ナツメヤシかな? こういう木々は日本ではお見かけしませんね








登校時間のようです。

こちらの人、特に女性は断りなく写真を撮ると何かと問題になったりする

ので、見つからないようこっそりと( ̄┰ ̄*)ゞ







オスマン時代からある運河だそうです。








牛さんと一緒にロバさんもいますよーーw

日本では見かけることがないので、ロバを見るとテンションが上がる私(笑)

チャンスがあれば写真に収めようと必死でした(*´ゝ艸・`)ププ







TOYOTAの車いっぱに乗っているものは『バナナ』でーす[目]







カイロ−アスワン間などを移動する寝台特急

前回来た時は乗りましたが、今回は治安の問題で使うのをやめて飛行機移動に

変更しました。旅行会社からもお勧めしないと言われたので^^

この区間は警戒レベル2以上だったので、やっぱ避けたほうが賢明ですよね[がく~(落胆した顔)]







ミナレットがどどーーんとそびえております。







あ、ロバちゃん[黒ハート] 何だかかわいくて...(///ω///)






まずは、エドフにある『ホルス神殿』へ...


まだ神殿は見えず、土のかたまりというか岩というかが見えてきました[たらーっ(汗)]








おおw でたっw( ̄Д ̄;)wワオッ!!ー

かなり保存状態がいいみたいですね。

ハヤブサの神ホルスを祭る神殿で、中庭にあるホルス像はエジプト一美しいと

言われています。建物も神殿建築の基本に忠実に造れていて、歴代のファラオ

が増改築を繰り返して複雑な構造になったカルナック神殿とは対照的です。


ホルス神とは...

冥界の王オシリスとイシス女神の間に生まれた息子で、父を殺した叔父のセト神
と争い王位を取り戻したのですが、その戦いで左目をなくして隻眼となりました。
『ホルスの目』はウジャトと呼ばれ、魔除けや護符として販売もされています。






塔門の高さは36m、幅は79mもあります。

ホルス神とその妻ハトホル女神の前で敵を打ちすえるプトレマイオス12世が

描かれています。

プトレマイオス12世はクレオパトラの父ですので、プトレマイオス時代の

建物ということですね。新王国時代とは少し絵柄が違っています。







柱のデザインもカルナックやルクソールの神殿とは違っていますよね。








この柱はナツメヤシの木がデザインされているようですね。









全体像はこんな感じ

修復中のようですね^^







神々に聖水をかけてもらっているファラオ、でしょうか。








こちらもしっかり削られていますね(  ̄っ ̄)ムゥ

一番左は、母、イシス女神のお乳を飲むホルスじゃないかと思います(たぶん)







王家の象徴 コブラですね。








塔門に描かれているホルス神

顔だけがハヤブサで体は人間ってちょっと違和感あるけど(笑)








敵を打ちすえるファラオ、プトレマイオス12世

髪型とか、王冠のデザインが新王国時代とは違うのが分かりますか??








この羽がついたコブラのデザイン、なぜか心ひかれます(*´艸`*)








ホルス神が誕生したとされる誕生殿















左右対称にレリーフが描かれています。








打ちすえられる敵のレリーフ








神々 みんな同じポーズですね(笑)







塔門全体像はこんな感じ。








塔門入り口に建つホルス神の像

王冠がとれてしまっていますね[あせあせ(飛び散る汗)]






もう一体は、王冠はかぶっていますが、お顔が...。゚(゚´ω`゚)゚。ピー








アップww

口をとがらせたコのようで、ちょっとかわいい(((*≧艸≦)ププッ

花崗岩でしょうか。固そうな石ですけどね^^






続きは次回でーす[手(パー)]



.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.

【365カレンダー】


『Rongo-Rongo』のリュカさんのところで知ったのですが、また別の

カレンダー企画があったので、ミュウたんを応募しちゃいました。

365枚揃えばカレンダーが作成されるシステムで、第一弾は完成した

のですが、第2弾が追加募集されていまして、応募した次第です^^

まだまだ空きがたーくさんあって、365枚揃うか心配なくらいです。

11月はうちのミュウたんしかエントリーしていないんですよぉ[もうやだ~(悲しい顔)]


締切は9月末まで。みなさん『うちのコ』をエントリーしてみませんか??

(作成が決定したら、1部はカレンダーを購入しなくてはいけないという

ルールがありますけど[たらーっ(汗)]



カレンダー応募は下記まで[左斜め下][左斜め下][左斜め下]

http://www.365calendar.net/




今週末より、青森へ行ってまいります∠( ̄∧ ̄)

十和田湖とか、白神山地とか、弘前城とか...3泊4日ですが、青森は広いし

意外と時間がなくて、それほど回れないかもしれません^^

涼しいといいなぁ。逆に山のほうなので寒いくらいかも(〃 ̄ω ̄〃ゞ





[るんるん][ぴかぴか(新しい)]2つのランキングに参加しています ミュウを応援してくださいネ[ぴかぴか(新しい)][るんるん]

  1日1クリック有効です ポチっとよろしくお願いいたします(〃ω〃)

         11399192.jpg  11399223.jpg
         ポッチンしてくだしゃい♪ いつもありがとなのミュ♪


2015年末エジプト旅行記vol.8 [旅行(海外)]

はろ~[晴れ] ぼんじゅ~なのミュっ[かわいい][ぴかぴか(新しい)]


一体なんでしょうね、この暑さは(´Д`) =3[いい気分(温泉)][いい気分(温泉)]

まだ体が慣れていないところに、いきなり35℃とかはキツいです[もうやだ~(悲しい顔)]

みなさま、夏バテや熱中症には十分お気をつけくださいませ。





こんなに暑くなる前のこと

我が家に猛獣が現れましたww


らいおんさん.jpg
あまり迫力ないライオンさんですけど(((*≧艸≦)ププッ





らいおんさん1.jpg
コワいわねぇ ミュウたん 食べられちゃうかもよっ( ̄▼ ̄)ニヤッ






らいおんさん2.jpg
みなさん当然お分かりかと思いますが、この方でございます(笑)

あごの下できちんと止めようと思ったのですが、拒否られちゃいました[たらーっ(汗)]

子ライオンに噛み付かれてしまいました( ̄┰ ̄*)ゞ

色的にはピッタリなんですけどね^^




・…………・…………・…………・…………・…………・…………・…………

さて、エジプトはルクソール神殿の続きです。




王妃の上半身が完全に崩壊していますが、どなたでしょう??

王はアメン神の冠を被っていますね。王と王妃の大きさが一緒だし、王の肩に

置かれた手の感じから、ツタンカーメン夫妻かなぁと思ったり...(///ω///)






こちらも凄まじく破壊。腕がなくて、手だけが膝に乗っているのってコワイ[がく~(落胆した顔)]






大列柱廊の開花式パピルス柱






オペト祭の様子を表すレリーフ





修復中のようですね。下書きが...(笑)






アメンホテップ3世の中庭

64本もの閉花式パピルス柱が並んでいます。




やはり光が当たるところの柱のお花(パピルス)は開き、影になる部分のお花は

閉じた形なのですね^^






アメンホテップ3世のカルトゥーシュですが、削られていますね[バッド(下向き矢印)]






彩色が残っている部分を見ると、かなり派手な色使いだなぁと思いますね。






やはり出来た当時は、かなりのハデハデ神殿だったようですね^^






これは...落書きなのでしょうか(@ε@)ブゥ






『皇帝崇拝の場』と呼ばれるところで、ローマ時代に改装されちゃいました。

ドーム型の凹みがありますもんね[あせあせ(飛び散る汗)]コリント式の柱もあります。






壁にはローマ人のフレスコ画が描かれていたりもします。

遺跡の上に描くなーーーと言いたいですけどね(メ゚皿゚)フンガー





『アレキサンダー大王の間』 と呼ばれるところ

ラムセス2世やアメンホテップ3世たちは、紀元前13~15年ぐらいの人なのに

突然紀元前4世紀の人であるアレキサンダー大王が出てくるとは?(゚_。)?(。_゚)?

エジプトによほどあこがれがあったのでしょうか。祈禱所なんて作っちゃってます(笑)


壁一面に浮き彫りのレリーフを描き、彩色するのって大変だったでしょうね。






神々の祝福を受けるファラオ







削れていてよくわからないけど、一番右の青い人はアメン神ですね。

なんでこんなにギョっとするような青い肌??(笑)






青は強い色なのでしょうね。よく残っています(*^-゚)v






ロータス(蓮)を神(たぶんアメン神)に捧げているところ






ここはとてもキレイに残っていますね[ぴかぴか(新しい)]






キリスト教徒たちがここで煮炊きものをしたせいで天井は真っ黒[ふらふら]






アメンホテップ3世の中庭の柱ですが、やはり天井があったということ

なのでしょうね。明り取りの窓のような穴があります。






アメンホテップ3世の中庭から大列柱廊を見た感じ

少しずらして作られているのですね。直線じゃないんだなーって思いました。

これは神殿の正面を太陽の昇る東側に向けるため、わざと途中で主軸を10度

ずらしているのだそうです。こういう計算、すごいと思います(*゚▽゚ノノ゙☆





ファラオの顔をしたスフィンクスの参道












ここも『I love me』なラムセス2世だらけでしたーーw

どんだけ自分好きなんだって思う((*´∀`))ヶラヶラ




日も落ちて来たので、ルクソール神殿にサヨナラしてホテルに向かいました。




ホテルから見た夕日





ちょうどルクソール神殿の近くのホテルだったので、窓からライトアップの

様子がよく見えました(゚∇^*) ♪


続きは次回でーす。






【おまけ】


かなーり前ですが、芍薬の時期に切り花を買ってきました。

私は大好きなお花なのですが、うちのママ上はこういうボテっとしたお花は

好きはないそうで(6 ̄  ̄)ポリポリ 百合が好きなんですって^^

ミュウたんもお花好きなので、隙あらばスリスリしに行っては花びらを

散らしてくれました(; ̄ー ̄川 アセアセ



芍薬.jpg






芍薬1.jpg







芍薬2.jpg





ここまでで、まだ旅行の2日目という...先は長いですε- ( ̄、 ̄A) フゥー

同じような神殿、壁画が多くて退屈されるかもしれませんね(ノω<;)

よろしければ、今後もお付き合いくださいませ(*・ω・)*_ _)






[るんるん][ぴかぴか(新しい)]2つのランキングに参加しています ミュウを応援してくださいネ[ぴかぴか(新しい)][るんるん]

  1日1クリック有効です ポチっとよろしくお願いいたします(〃ω〃)

         11399192.jpg  11399223.jpg
         ポッチンしてくだしゃい♪ いつもありがとなのミュ♪