So-net無料ブログ作成

2015年末エジプト旅行記vol.5 [旅行(海外)]

はろ~[晴れ] ぼんじゅ~ なのミュっ[るんるん][ぴかぴか(新しい)]

なんと、前回更新から約一ヶ月[あせあせ(飛び散る汗)]サボリすぎですねΣ(ノ∀`*)ペチ

GWもいつの間にか終わり(笑)、少し余裕ができました^^




おしり枕1.jpg
オモチャに埋もれておねんね中...しかし、毛だらけですね( ̄∇ ̄;





おしり枕.jpg
ミュウたんの場合、枕は“オチリ”に敷くものなのでーす(:.´艸`:.)ぶっ





ウツボ活動2016-1.jpg
暑くなってきたなぁと思ったら、とたんに始まりましたww

『ウツボ活動』(笑)





ウツボ活動2016-2.jpg
何が楽しいんだか┐( ̄ヘ ̄)┌





【おまけ】

マックのおまけだった『ドラえもんの鈴』、どこにやったかしら?と探して

いたら...このコにつけていたことをすっかり忘れていました(((*≧艸≦)ププッ

ドラすず7.jpg
違和感なさすぎなんだもんっ(* ̄m ̄)ノ彡_☆





.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.


エジプトの続きw 

今度はエジプトで一番大きな神殿『カルナック神殿』へ(((((((((((っ・ω・)っ


以前と違って神殿前にセキュリティがあり、逐一チェックが入るという...

テロ対策としては仕方ないことですね(@ε@)ブゥ



こんな模型もありました[左斜め下]






ここに写っているアジア系の人は全員●国人です。






見えてきましたよーーw 大きいですよね(◎_◎;)


アメン神を祀る神殿ですが、元々テーベの地方神にすぎなかったアメンが

テーベが首都となり発展するに従い、太陽神ラーと結合して国家の最高神と

なりました。新王国時代には、ファラオはいわばアメン神の庇護のもとにある

存在となり、歴代のファラオはアメン神信仰の地に、神殿やオベリスク、神像

などを寄進したため、カルナックは巨大な神殿複合体となったのでした。




左側にセキュリティがあるの、わかりますかー?






かなり損傷して、修復の跡がみられるオベリスク

てっぺんに王の名前を刻んだカルトゥーシュがありますが、誰だろう??





オベリスクが置かれていた台座ですねw

ビックリすることに、このエンピツ型のオベリスク、台座にちょこっと乗せた

だけで、くっつけたりしていないのです。きっとどこに置けば倒れないかとか

分かっていたのでしょうね。 






わーん、誰だか全然わからなーい。゚(゚´ω`゚)゚。ピー




カルナック神殿の入り口には、牡羊の頭を持つスフィンクスが両脇に並んで

います。アメン神が羊の頭をした神としても描かれるから、でしょうね。

手前はほぼ頭がないですが、修復されたのか手前のコ、ライオンじゃ??(笑)




反対側はわりと残っていますね♬






よーく見ると、彩色の跡が残っています。






奥のコ、キレイにお顔が残っていますね。






あごの下にファラオの像






神殿側から入り口側を見たアングル


ルクソールには、このカルナック神殿とルクソール神殿があります。

カルナック神殿が『正殿』で、ルクソール神殿が『副殿』です。

この羊のスフィンクスたちは、ルクソール神殿との間を結ぶ長さ約3kmの参道に

ずらーっと並んでいたそうです。







第1塔門を入ったところ。

向かい合っているのは、ラムセス2世の巨像





捧げものをする台







しかーし、なぜこんな高い塔門を?? 50mぐらいありそう[たらーっ(汗)]

連れが、この時代の人間は10mぐらい背があったのでは?と言っていました(笑)







戦うファラオの壁画ですが、のっぺらぼうな部分は修復された部分です。






捕虜の髪の毛をつかんで、右側のアメン神に捧げているところ、かな^^







この柱は『閉花式パピルス柱』と呼ばれるもの






第2塔門の前にあるラムセス2世の巨像

胸の前で腕を組むオシリス神(冥界の王)のポーズをしています。

以前来た時は、この像の前で同じポーズして写真撮りましたねw(* ̄m ̄)プッ

足の間にいるのは、ベント・アナト妃と言われているそうです。

王妃ネフェルタリじゃないんだーーっ( ̄ω ̄;)






花崗岩は強いのかと思いましたが、パズルみたいになっちゃってますね[たらーっ(汗)]






先ほどのラムセス2世像と対の巨像。こちらもラムセス2世(笑)






第2塔門

上までびっしりと浮き彫りで壁画が描かれています。






が...

ファラオ(左側)と右側のアメン神のお顔が削られています。

これは後の時代のキリスト教徒によるものだと言われています。

一神教の彼らにしてみると、神と同格のファラオだとか八百万の神々が

許せなかったのでしょう。だからってーーー、削るなよ(メ゚皿゚)フンガー






あ、左側のアメン神、削り忘れてるーーーw(笑)

(ほとんどの遺跡では削られていたので、たまに削り忘れ?を発見してはニンマリしていたのでしたww)






なぜ上は削って、下を削らなかったのでしょう?疲れたのかな(○゚∀゚)ガハッ∵∴




第2塔門を過ぎると『大列柱室』があります。

それこそ、直径50mもの大きな柱がずらーっと並んでおります。



やはり光が当たりにくい部分は色が退化しないのでしょうね。

キレイに色が残っています。






何と書かれているかわかりませんが、読む方向は鳥の顔の向きによるので

これは右から左(←方向)に読むみたいです。






昔は天井があったと言われています。というわけで、灯り取りの窓が[るんるん]






中央通路沿いの12本は、高さが他の柱より高く、外光が当たるため

開花式のパピルス柱となっています。花が開くさまを表しているのですね。






このカルトゥーシュはラムセス2世です!!






134本もの巨大な石柱が並ぶ大列柱室。圧倒されちゃいますよね[あせあせ(飛び散る汗)]

こちらは閉花式パピルス柱ですね。






この大列柱室、映画『ナイル殺人事件』にも登場するそうです。





さらに第3塔門、第4塔門と進んでいくと巨大なオベリスクが見えます。

手前(右側)がトトメス1世、奥(左側)がその娘ハトシェプスト女王のもの。

この角度だと、トトメス1世のもののほうが大きく見えますが、実は

ハトシェプストのが大きい(笑) 

女王のは、現存するエジプト国内のオベリスクでは最大で、高さ29.56m





まるで最近作ったかのようにくっきりハッキリですね(●´ω`●)ゞ

こちらはトトメス1世のものです。






倒れているのは、トトメス3世のもののようですね...

トトメス2世の庶子で、ハトシェプスト女王の娘と結婚してファラオとなった

人です。腹違いの兄妹での結婚ですね( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ

彼は、父の正妃であり、妻の母であるハトシェプストにファラオの座を奪われた

ことを恨んで、彼女の石碑や像を破壊したと言われていますが...






やっぱりここもお顔が削られていますね。






第8塔門、第9塔門へと続く方向ですが、何やら作業中かな^^



日陰で休憩しようとして、ここでカメラを落っことしてしまったι(◎д◎υ)ノ

買って間もないのに、壊れたらどうしようかと冷や汗が出ました(; ̄ー ̄川 アセアセ




こちら、ハトシェプストのオベリスク





赤色花崗岩から作られていますが、キレイに直線に切り取られているなーって

感心してしまいました。すごい技術ですよね!!







もちろん読めませんが、オベリスクを建立した理由や、王位の正当性など

いろいろ書かれているそうです^^(気にしていたのかなぁ...)

その当時は、てっぺんの部分は金箔で覆われ、キラキラ輝いていたそうです。







長くなってしまったので、続きは次回です。

引き続き、カルナック神殿です^^



・…………・…………・…………・…………・…………・…………・…………

【庭のお花たち】

いろいろと咲いていましたが、なかなか写真も撮れず、UPも出来ずにいました。

もう今は散ってしまったお花たちですが、一応UPしまーす^^



コデマリ.jpg
◆コデマリ




コデマリ1.jpg
小さなお花の集合体で、かわいくて大好き(*´ -`)(´- `*)





ハナミズキ2016.jpg
◆ハナミズキ

いつの間にか咲いて、散ってしまっていました[たらーっ(汗)] 今年は早かったです。






ピエールさん.jpg
◆ピエール・ドゥ・ロンサール(バラ)

去年買って来て、やっと咲いてくれました・*:..。o○【≧∀≦喜】○o。.:*:.

でもバラはやっぱ育てるのが難しい...





旅行記、早く書かないと忘れてしまいそうですヾ(・ω・`;)ノぁゎゎ

しかし先は長い...(´Д`) =3

同じような壁画とかでウンザリされるかもしれませんが、よろしく(。→‿◕。)ネ





[るんるん][ぴかぴか(新しい)]2つのランキングに参加しています ミュウを応援してくださいネ[ぴかぴか(新しい)][るんるん]

  1日1クリック有効です ポチっとよろしくお願いいたします(〃ω〃)

         11399192.jpg  11399223.jpg
         ポッチンしてくだしゃい♪ いつもありがとなのミュ♪


nice!(41)  コメント(32)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行